飲み合わせによっても変わる酵素サプリの効果

Beautiful asian woman relaxing in the room

酵素サプリの効果を十分に引き出すためには、構造上の仕組みを把握して、上手な形で飲み合わせをする必要があります。

代謝酵素と消化酵素が互いに協力することで、栄養が体に吸収されて、やがてはエネルギーになって燃焼していきます。

この仕組みが少しでも崩れてしまう場合には、食事のバランスも悪いことを意味するため、酵素サプリを使うことは理にかなっています。

世の中に存在している酵素は3000種類もありますから、自分で野菜ジュースを作って飲む場合でも、効率よく摂取するのは困難です。

このような手間を省くためにも、消化吸収に優れる酵素サプリを利用しながら、食事の負担を軽減させる方法が確立しています。

酵素サプリを利用する目的には、ダイエットや美容の促進などがありますが、種類によって効果も違ってきます。

美容を促進したい場合には、活性酸素を除去できる酵素サプリを利用しながら、アントシアニンが豊富な赤紫蘇ジュースを飲むこともおすすめです。

あるいは、粉末になっている酵素サプリをヨーグルトジュースの中に入れて、乳酸菌と一緒に摂取することで、整腸作用も促進させる飲み合わせもあります。

どの飲み合わせをするにしても、相乗効果を引き出すことが重要で、相性が悪い場合には互いの良さが消えてしまうことも考えられます。

元から酵素が豊富な飲み物とは、相性が良いのですが、全ての人に同じ効果が出るとは限りません。
そのため、酵素サプリの飲み合わせは、体質と相談しながら決定することも重要です。

酵素サプリのもっとも効果的な飲み方

酵素サプリは薬ではないので、飲むタイミングが決められているわけではありません。

しかし、酵素サプリの効果的な飲み方というのはあります。

もっとも効果的な飲み方は食事と食事の間や食前の空腹時に飲むという飲み方です。

このタイミングが体内に栄養が吸収されやすく、おすすめです。

一日の中で一番良いタイミングは朝食前の空腹時です。

お腹の中が空っぽなので、酵素サプリの栄養を十分吸収してくれ、さらにその後の食事の消化も良くしてくれます。

ただし、朝食前と言っても酵素サプリを飲んですぐに食事をとってしまうと、食前に飲んだ意味が薄れてしまいますので、酵素サプリを飲んだ後は30分程度の時間をおいてから食事をとる方が良いです。

また、酵素サプリの働きを邪魔しない飲み物と一緒に取ることも大切です。

酵素は熱に弱いものなので、熱い飲み物と一緒に取るのはおすすめできません。

水で飲むのが一番酵素の働きの邪魔になりませんが、水では飲みにくいという方は、もともと酵素とは生野菜が原料の食物から作られたものなので野菜ジュースや果物のフレッシュジュースなどと取るのも良いです。

プチ断食などで置き換えダイエットをすすめている酵素ドリンクもありますが、酵素は食物の消化を良くし、代謝を上げる働きがあるので、栄養バランスのとれた食事とともに日々摂取するのが望ましいです。

代謝を上げて身体の中から健康にしてくれる酵素サプリは、ダイエット目的にも、美肌効果のある美容目的にもぴったりだからこそ、健康的で効果的な飲み方をしていきたいものです。

酵素サプリの優れた働きによって痩せる仕組み

酵素サプリを使うと痩せるのは、眠っている代謝の機能を呼び覚まして、次第に太りにくい体質に変化していくためです。

本来は充実した食事をすることで、代謝と消化を司る酵素を吸収することが理想ですが、実際には非常に難しいことです。

食事が不規則で野菜の摂取量も減ってしまえば、酵素の減少が極端になるため、ダイエットを成功に導くことも難しくなります。

酵素サプリを日常的に飲めば、加齢によって減少していく代謝酵素を活動的にして、安静にしているときでもエネルギーが十分に消費されることになります。

普段の食事から吸収した糖質を燃焼させるためにも、酵素サプリは重要な役割を果たしてくれます。
肉類から吸収した脂質の代謝を行うためにも、酵素サプリの助けが欠かせなくなります。

中年以上の年代になれば、無理をせずに痩せるためには、酵素サプリの助けが必要な場合があります。

代謝が衰えて老化していくのを見過ごすことなく、大量の酵素を供給するように努力すれば、いつまでも若々しい状態を保ちながらダイエットを促進できます。

酵素サプリを使うことで得られる恩恵は、単純に痩せるための効果だけなく、美容にとってもうれしい結果を実感できることも重要です。

酵素の働きによって、体の中で蓄積している老廃物は除去されて、新陳代謝が活発に働くようになります。

加齢で老化が進んでいても、酵素サプリの力が加わる場合には、痩せる作用と美肌の効果を同時に引き出すことも可能になります。

ベルタ酵素のドリンクと酵素サプリはおすすめです

ベルタ酵素ダイエットドリンクは株式会社ビーボが製造販売する酵素ドリンクです。

ドリンクに165種、サプリメントに620種の酵素がはいっています。酵素の種類は業界最大級で、他社を圧倒しています。

酵素だけでなく美容成分として、ヒアルロン酸とプラセンタ、ザクロが配合されています。

酵素は人間が生きていく上で欠かすことができない成分です。酵素がないと、細胞もエネルギーも作られず生きていくことはできません。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質などの栄養素も酵素がないと、体の中で十分に働くことはできません。

酵素は50℃以上になると壊れ始めます。加熱した酵素入りの食品は酵素の働きはありません。

酵素は生野菜、果物、お刺身、発酵食品などに含まれます。これらから積極的に摂ることが重要です。

その他、酵素を摂る方法の一つに、酵素ドリンクがあります。

ベルタ酵素は定期便で申し込むと、酵素サプリもついてきます。定期便は申込1回で解約することもできます。

ベルタ酵素通常ダイエットパック1ヶ月分はベルタ酵素ドリンク(710ml)2袋とベルタ酵素サプリ(60粒)1袋で10,200円(税込み、送料無料)です。

即ダイエットパック1ヶ月分、ドリンク3本、サプリ2袋で15,780円(税込み、送料無料)もあります。
酵素サプリは1袋、2500円相当です。

定期便だけでなく、通常便でドリンク1本から注文することもできます。

酵素を取ったからと言ってピンポイントでどこどこの臓器に効くというものではありません。

酵素を摂ることで、新陳代謝を良くし、太りにくい体を作ることができます。

商品は、公式ショップのベルタショップで購入する事ができます。

酵素サプリを効果的に飲むタイミング

酵素サプリの効果は、飲み方によって左右されますから、誰でも飲むタイミングは気になるものです。

商品のパッケージを見ると、1日あたりの量と回数の目安は書かれていますが、肝心の飲むタイミングは記載されていません。

その理由として、酵素サプリは薬ではなく、サプリメント商品であることがあげられます。

つまり、飲む量は決められていても、食前や食後といった機会は厳密に定められていないといえます。

酵素サプリは好きな時に飲めるので、自由に飲むタイミングを選べるといえばそれまでですが、最終的には飲む人の判断で決める必要があるでしょう。

内臓の負担を軽減したい場合は、食後に酵素サプリを飲む選択がおすすめで、消化吸収効率が高い時が飲むタイミングになります。

一方で、酵素には消化を助ける働きがありますから、消化優先で酵素サプリを使う時は、食前が効果を発揮するベストな飲むタイミングです。

飲むタイミングに食後を選ぶと、酵素サプリの吸収は遅れてしまうので、効果の発揮を考慮すると食前が最適と考えられます。

厳密には、消化や吸収に個人差があるので、試して有効な時間帯を探す必要はあります。

他人が良いと感じるタイミングではなく、自身に適した瞬間を探し出したい時は、食事以外にも試せる機会は存在します。

就寝前や起床直後を始めとして、入浴の前後もありますし、飲む飲料の選び方を加えれば、組み合わせの幅は大きく広がります。

酵素サプリは飲むだけでも期待出来ますが、工夫次第で効果は高まりますから、試行錯誤して飲むタイミングを確かめてみるのも良いでしょう。